小林住宅は年間施工数100棟

ZEH性能標準設備

ZEHとは?

正式にはZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)といい石油・天然ガスや水力、太陽光などから得られるエネルギー(1次エネルギー)の年間消費量をゼロにするために省エネ・創エネでエネルギー収支を抑える、政府が2030年までに標準化を目指している住宅です。

家の外・内側のダブル断熱工法で『熱と湿気を抑える』超断熱住宅。

超断熱は、「Ua値(外皮平均熱貫流率/住宅の断熱性能のこと)」によって判断されます。
小林住宅は基準をクリアしているため、冬にエアコンを稼動させなくても室温15度を維持する超断熱住宅を提供できるのです。

北海道基準のUA値0.4を実現!

小林住宅は、いち早く住まいの省エネルギー化に取り組み2010年にはZEH基準をクリア!

小林住宅と大阪ガスのコラボレーションにより光熱費0円住宅を実現!

ZEH基準を高次元で満たす小林住宅だからこそ大阪ガスとのコラボレーションが実現!

ZEHや光熱費0円を実現するための”ていねい”な家づくり

  • 最後まで責任を持つための自社管理システムの導入

  • 設計から引渡しまで徹底した一貫性でサポート

  • 施工中の全行程を写真で管理

他社では…

他社では、下請けから孫請けと丸投げが多く、管理や伝達などが行き届かない場合があります。

  • 下請け工務店に丸投げし、その後職方に投げていく。

  • 出入りする業者が増えるとますます伝達ミスができる。

  • 図面の変更や工事内容の変更が全員に伝わっていかない。

決して完璧な管理体制とは言えません!

そこで小林住宅では…

小林住宅管理システム

設計から引き渡しまで一貫体制でサポート!小林住宅では下請け業者に任せきりにしません!

  • 現場管理

    クラウド上でいつでもどこでも情報共有できるので伝達ミスがありません。

  • 発注管理

    発注も一元管理ができるので発注漏れなどの
    ミスを防ぐことができます。

  • 工数管理

    各職人が小林住宅管理システムで現場の詳細な内容を確認することで施工ミスをなくします。

品質にこだわるからこそ、欠かせないのが人の目。あらゆる工程で詳細にチェックし、品質管理に努めています。

設計、営業、職人、インテリアコーディネーターなど各担当者が
「小林住宅管理システム」で詳細の内容(写真)を確認することで

施工ミスをなくし、徹底した管理体制で、品質が高い家

を作ることができるのです。

こうした作業は丸投げと比較すれば非効率、
それでも私たちが品質管理にこだわるのは「小林住宅の家」を選んでいただいたご購入者様に一生涯安心して快適にお住みいただける家でありたいという想いからですそのために私たち自身の目でしっかりと工程確認し、性能の良い家をお届けします。確かな技術で性能にこだわるから無理な受注をいたしません。

年間施工数100棟のこだわり 快適を極めた小林住宅の家

関西の注文住宅・外断熱の家は小林住宅。 | 関西の注文住宅・鉄骨住宅・木造住宅・外断熱の家「Kurumu(来夢/クルム)」の小林住宅
COPYRIGHT c KOBAYASHIJUTAKU CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.